脇ボトックスは後悔する?打ち続けるデメリットや失敗を防ぐ方法を美容皮膚科が解説!

2024/07/11

脇ボトックスは、ボトックスを脇に注射することで、発汗量を抑制、減少させる施術です。この施術は、多汗症とワキガに効果があります。

しかし、脇ボトックスにはデメリットも存在するため、施術を受けてから後悔してしまう可能性もあります。

この記事では、脇ボトックスで後悔するパターンとデメリット、失敗を防ぐ方法についても解説しています。
脇ボトックスを検討中の方はぜひご一読ください。

脇ボトックスで後悔するパターン例

後悔している女性の画像

脇ボトックスで後悔しないためには、後悔するパターンを理解しておくとよいでしょう。どのような後悔をする可能性があるのかを知っておくことで、脇ボトックスの施術を受けて後悔する可能性を減らせます。

ここでは、脇ボトックスで後悔するパターンを解説します。

効果が十分に出なかった

脇ボトックスは、個人の体質や症状によって効果に個人差があります。そのため、人によっては効果を十分に感じられなかったという後悔につながる可能性があります。また、効果の持続期間は一般的に約4~6ヶ月ですが、体質や症状によってはこの期間が短くなることもあります。

特に、汗の量が多い方やアポクリン腺の数が少ない方は、効果を最大化するために定期的な注射が必要になる場合もあります。
脇ボトックスを受ける際には、ご自身の体質や症状に合った適切な治療方法を医師と相談することが重要です。

副作用が出てしまった

脇ボトックスでは稀に副作用が出てしまい、後悔をしてしまう可能性があります。脇ボトックスは、汗腺に対して働きかける神経伝達物質を阻害することで発汗を抑えます。このように、ボトックスは神経に作用するため、副作用として筋肉の麻痺などが起こる可能性があります。

他にも発生する可能性のある副作用については、以下のようなものがあります。

  • 筋肉の麻痺
  • 全身の倦怠感
  • 頭痛
  • 内出血
  • 赤み
  • 腫れ

これらの症状は通常、数時間から1週間程度で治まりますが、長引く場合は医師に相談しましょう。脇ボトックスを検討する際には、副作用のリスクを理解し、慎重に判断することが重要です。

こういったケースは少ないとされていますが、必ず医師のカウンセリングを受けましょう。アレルギーがある方は、その際に必ず医師に伝え、許可を受けましょう。

別のところから汗が出るようになってしまった

脇ボトックスは、脇の汗腺の働きを抑制することで汗の量を減らす治療法ですが、代償性発汗という症状が起こる可能性があります。
人間の体は一定量の汗をかく必要があるため、脇の汗が減少すると体が他の部位から汗をかくことで発汗量を補おうとします。これが代償性発汗の症状です。

代償性発汗は日常生活に支障をきたすこともあるため、リスクを理解し、医療機関での治療を慎重に検討することが重要です。

脇ボトックスのデメリットとは?

女性が疑問を浮かべる画像

脇ボトックスは、脇の汗を抑えられることがメリットですが、デメリットも存在します。治療を受けた後に後悔しないよう、脇ボトックスのデメリットについても確認しておきましょう。

ここでは、脇ボトックスのデメリットについて解説します。

効果が一時的で継続的な施術が必要

脇ボトックスは、多汗症やワキガの症状を抑制する治療法ですが、効果は永続しないため、継続的に施術を行う必要があります。脇ボトックスの効果は約4~6ヶ月で徐々に弱くなるため、効果が弱くなったタイミングで再度注射が必要となります。

効果を持続させるためには年に1~2回の施術が必要で、これが時間的・経済的な負担となります。脇ボトックスは多汗症やワキガの根本的な解決にはならないため、施術を継続的に受ける必要があることもデメリットといえるでしょう。

費用が高額になる可能性がある

脇ボトックスは、発汗を一時的に抑える治療法で、効果を維持するためには定期的な注射が必要です。1回の注射費用は約3万円~5万円で、1年間では約6万円~10万円かかります。これを10年間続けると、総費用は約60万円~100万円となり、医療機関での他の治療法よりも高額になる場合があります。

永続的な効果を求めるなら、根本的に解決できる他の治療法も検討するとよいでしょう。一度の治療で半永久的な効果が期待できる治療法もあり、そちらのほうが長期的には費用対効果が高くなる可能性があります。脇ボトックス以外の治療法については後ほど解説します。

即効性がない

脇ボトックスの効果には即効性がなく、一般的には施術後の約2週間ほどで効果を実感し約1ヶ月後にピークを迎える方が多いです。しかし、これには個人差があり、しっかりとした効果を実感するために数週間を要する場合もあります。

即効性が欲しい方や特定の日に効果を実感したいと考えている方は、計画を立てて早めに施術を受けることをおすすめします。

脇ボトックスの失敗を防ぐ方法は?

女性ドクターが解説する画像

これまでは、脇ボトックスで後悔するパターンやデメリットについて解説してきました。脇ボトックスでは、失敗する可能性を減らす方法があります。それらを知っておくことで、後悔を減らせるでしょう。

ここからは、脇ボトックスでの失敗を防ぐ方法について解説していきます。

クリニックを慎重に選ぶ

脇ボトックスで後悔しないためには、クリニック選びが非常に重要です。クリニックを選ぶ際は以下に注意して選ぶとよいでしょう。

医師の経験 費用
医師の経験と実績を確認する。 施術にかかる費用を確認する。 アフターケアにかかる費用も確認することが重要です。

脇ボトックスは副作用が発生する可能性もあるため、経験豊富な医師による施術を受ける安心できるでしょう。クリニックによって費用やサービス内容、アフターケアが異なるため、これらの点をしっかりと比較検討することも必要です。

クリニック選びは、脇ボトックスの満足度を大きく左右するため、時間をかけて情報収集を行いましょう。


カウンセリングで相談をする

脇ボトックスで後悔しないためには、カウンセリングで医師にしっかりと相談することが重要です。医師と十分にコミュニケーションを取り、納得した上で施術を受けるようにしましょう。

カウンセリング時は、効果や副作用など、治療に関わる項目だけでなく、料金やアフターケアなど、クリニックのサービスに関わる項目についても確認するとよいでしょう。

また、状況によっては、脇ボトックス以外の施術が最適な場合もあります。医師が最適な判断をできるよう、ご自身の状況や理想の状態などを正直に相談するとよいでしょう、

カウンセリングは、脇ボトックスを成功させるために欠かせないステップです。疑問点は遠慮せずに医師に質問し、納得した上で施術を受けましょう。

ATELIER Medical Clinic(アトリエメディカルクリニック)ではご自身の状態を十分にカウンセリングした上で、最適な治療法をご提案しますので、まずは無料カウンセリングからご相談下さい。

無料カウンセリングは24時間受付中

脇ボトックス以外でわき汗を止める方法は?

女性ドクターが解説する画像

脇の多汗症やワキガを改善できる方法は脇ボトックスだけではありません。脇ボトックスのデメリットが気になる場合は、他の施術を検討してもよいでしょう。

ここでは、脇ボトックス以外で脇汗を抑えられる方法を解説します。

ミラドライ

ミラドライは、マイクロ波を使用して汗腺にアプローチし、脇汗やワキガの根本的な改善を目指す治療法です。
半永久的な効果が期待でき、治療後のケアも簡単です。多くの医療機関で提供されているため、安心して治療を受けられます。

ミラドライは、マイクロ波を照射して汗腺にダメージを与え、汗腺組織を破壊します。局所麻酔を行うため痛みは少なく、治療時間は30分です。身体の負担が少なく、安全性が高いといったメリットもあります。

施術の1回の費用は約30万円と高額ですが、継続的にボトックスを打たなくてよいと考えるとコストパフォーマンスは高いでしょう。

切開手術

脇汗やワキガの悩みを根本的に解決したい方には、切開手術による汗腺除去もおすすめです。
この手術は効果が半永久的に持続し、再発のリスクが低いことが特徴です。

切開手術は、脇の下を切開し、汗腺を直接除去する治療法です。局所麻酔を行うため痛みは少なく、治療時間は約1時間です。
効果が持続することと、重度のワキガにも効果が高いことがメリットです。

脇の多汗症、ワキガの根本的解決を目指したい方は、医療機関での切開手術も検討するとよいでしょう。

ビューホット

ビューホットは、特殊なRF(高周波)を使用して多汗症やワキガを改善する治療方法です。
この治療では、皮膚を切らずに特殊なRFを汗腺組織に直接照射し、汗や臭いの原因となる汗腺を破壊します。

効果的に多汗症やワキガの原因となる汗腺組織を破壊するため、再生することは基本的になく、一般的には1回の治療で高い効果が得られるとされています。施術にかかる時間は40分〜60分程度です。

短い時間で効果的な治療をできることがビューホットのメリットです。

ATELIER Medical Clinic(アトリエメディカルクリニック)ではご自身の状態を十分にカウンセリングした上で、最適な治療法をご提案しますので、まずは無料カウンセリングからご相談下さい。

無料カウンセリングは24時間受付中

ATELIER Medical Clinic(アトリエメディカルクリニック)の脇ボトックス治療とは?

当院ではお肌の治療に関して、有効と証明されているものはほぼすべて網羅しております。
お肌にお悩みの患者様にも多数ご来院いただき高い評価を得ております。

ATELIER Medical Clinic(アトリエメディカルクリニック)では、実績を積んだ美容皮膚科医が患者様のご状況に対して丁寧なカウンセリングを通して、お客様の症状にあわせたボトックス注射を使用量も打ち放題で行います。アフターフォローも無料のため、しっかりと効果を実感しやすいと好評です。

肌治療だけでなく、日々のスキンケア、内服などトータル的にサポートさせて頂きます。

脇ボトックス

  • 画像:脇ボトックス画像
  • 画像:脇ボトックス画像

脇ボトックスは、汗を出す指令物質を制御する事でワキの汗を制御する事ができる治療です。

保険適応でも行える『脇ボトックス』ですが、当院の他の美容クリニックとの違いは
使用する薬剤の量と範囲です。ボトックスの量が多いほど汗は抑えられ、患者様によって汗をかく範囲が異なるため、たっぷりの量と広範囲で細かく注入していきます。また、細菌も抑えるため匂いも軽減します。アフターフォローも無料のため、しっかりと効果を実感しやすいと好評です。

まとめ

脇ボトックスには、効果が一時的であることや、費用が高額になることなど、デメリットもある施術です。そのため、後悔するようなパターン例も存在します。

しかし、失敗を防ぐための対処や他の施術の検討を行うことで、効果的に多汗症やワキガを治療できます。

無料カウンセリングは24時間受付中

ATELIER Medical Clinic(アトリエメディカルクリニック)は、肌治療を得意とするクリニックです。肌のスペシャリストが在籍しているため、美容皮膚科が初めての方も安心して受診して頂けます。

日々のスキンケア、内服などトータル的にサポートさせて頂きます。
無料のカウンセリングも実施しておりますので、まずはお気軽にご相談下さい。

記事の監修者

金 上浩

金 上浩
院長

常に患者様に寄り添いながら、最短で”治療のゴール”に繋げれる『本当に必要な治療』のみご提案させていただいております。
身体の内側からのサポートもさせて頂いております。美容も、健康も両方叶えるアトリエクリニックは、技量が高い肌のプロフェッショナルのみ在籍しております。
少しでも気になる事があれば、無料カウンセリングにてご相談ください。

TOP